人に見られたくないレベルの目の充血でも、確実に治すための5つの方法

Pocket



目の充血に悩まされている人は多いと思います。

  • カラコンをよく使ってるけど、目が充血しやすく感じる
  • 涙の分泌が少ないのか、目が赤くなりやすい
  • 充血した目を見られるのが嫌。人と会いたくなくなる

目の充血は、多くの人が悩みとして上げやすいものかと思います。
わたしも経験があるのですが、なんか普通に話しているだけなのに、がっついて見られないかなとかふと不安になったりするんですよね。。
後は、意味なく「悩み事でもあるの?ちゃんと睡眠とってる?」って言われたりとか。身体は大丈夫なんですけどねw

とはいえ、目の充血については、原因や詳しい症状。どのように対策を取っていけばいいのかについては、あまり語られていないように思います。

そういうわけなので、目の充血を改善するための方法について、少しまとめてみました。

目の充血を治すための方法

目の充血は、疲れ目やドライアイの一般的な症状であり、細い目の血管が膨張することによって起こってしまう症状です。

そのため、目の充血を抑えるためには、目の血流を良くし、血液が詰まることなく、スムーズに流れるための状況を作って上げれば良いということになります。
具体的には、マッサージや意図的なまばたき。目の疲れの取れやすい栄養素を、食べ物やサプリで意図的に摂っていくのが良いでしょう。

woman_1

目の充血の原因

疲れ目やドライアイになると、その疲れの治療や目の乾きを潤すためとで多くの血液が目に送られます。
目の毛細血管は、その大量の血液によって膨張し、その結果目が充血して見えるようになるのです。

また、コンタクトを長時間使用する人は、目の細胞が酸素欠乏の状態になりやすく、その結果、多くの酸素を運ぶために多くの血液が目に送られるため、同様に目の充血が起こりやすくなります。

これらの症状が起きている場合には、膨張してしまった目の血管を、どのようにして通常の状態に戻すかの対策を行うことが大切になります。

ただし、目の充血状態が長時間に及び、目の痛みやかゆみ。目やにがでるなどの症状が併発している場合は、結膜炎の恐れがあります。重度の結膜炎を発症している場合、最悪失明の危険性が出てきます。

目の充血と共に、かゆみや目やになどの異常を感じたら、まずは眼科で症状診断を行った方が良いでしょう。
a0002_004054

一時的に目の充血を抑える方法

それらを伴わず、目の血管が赤く目立つだけの場合については、自力である程度の改善を行えるかも知れません

例えば、すぐに目の充血を解消したい場合。一時的でもいいから、目の赤みを抑えたい場合。どのような方法が効果的なのでしょうか?

目の周辺を冷やす

目の充血は、目の血管が膨張するからこそ見かけが赤くなって見えるものです。
ならば、目の周りを冷やして、血管を収縮させてしまえば、必然的に目の充血は抑えられることとなります。

この際、あまり急激に冷や過ぎるのではなく、冷たいおしぼりや、保冷剤を入れたアイピローなどで、ゆっくり冷やしていくと良いでしょう。

目薬をさす

販売されている目薬の中でも、血管収縮剤を含んだものであれば、目の周りに集中した血の巡りを抑え、充血の度合いを和らげることができます。
目に直接アクションを仕掛ける目薬は、即効性に優れます。
血管収縮剤を好まない方もいらっしゃるかも知れませんが、市販されている薬については、厳しい基準を通過して、初めて販売されるものです。
まずは用法を守って使用し、身体の反応を見てみましょう。

目の充血を予防する為のポイント

この二つの方法で、いざというときの目の充血をある程度和らげることはできるのではないかと思います。
しかしこれらの方法はあくまでも一時しのぎのものです。
もう少し長いスパンで、充血を予防するという観点からの対処法を見てみましょう。

アイマスクや蒸しタオルで目を暖める

先程、目の充血を解消するために、目を冷やせと申し上げましたが、こちらは逆のアプローチです。
目の血管を細くするために、目を冷やすのではありません。
目とその周りの血流を良くし、血管の詰まりを取り除き、正常な目の状態を取り戻すためのものです。
その為に、蒸しタオルやアイマスクなどで、目を温めてあげましょう

目の周囲のマッサージ

目の周りに存在するツボを刺激してあげることでも、目の血流を良くし、周りの筋肉に対して良い刺激を与え、目に良い環境を作ることができます。

特に、こめかみの辺りに存在するツボを刺激するのが効果的です。「こり」をほぐしてあげましょう。

まばたきを増やす

意識的にまばたきをすることによって、涙の分泌を促すことができます。
これにより、目の乾燥を防ぎ、潤いを保つと共に、目の汚れを洗い流してくれます。

パソコンやゲームなどに熱中している際には、まばたきの回数が非常に少なくなります。
通常時、人間は大体一分間に20回ほどのまばたきをするそうです。
しかし、パソコンやゲームに入れ込んでいる際には、この回数が5~6回と通常時の3分の1から4分の1程度に減ってしまいます。

もしもこれらを使う機会が多い場合には、意図的にまばたきをするようにして、なるべく通常時と変わらないコンディションを保てるように、目を労ってあげてください。

woman_2

目の充血が起こりにくくなる体質へ

ここまで、目の充血を解消する方法について。即効性のあるものから予防の為のポイントまでお伝えしました。
意識的にこれらの対策を生活に取り入れることにより、目と目の周りの血流は良好となり、それに伴い目のコンディションも見違えるほど良くなるかと思います。

ただ、これらの対策は、身体の外から目という部位に対して行うものです。
さらに一歩対策を進めるために、身体の内部から、目が疲れにくいような環境を作り出して上げる事を考えましょう。

アントシアニンやDHAを豊富に含むブルーベリーサプリの力

そのためには、アントシアニンを初めとした目に良い成分を取り入れることが大切です。
抗酸化能力があり、目の毛細血管を丈夫にする効果があるアントシアニンは、詰まりがちなめの血液をスムーズに流すことの助けとなり、目の健康に対して大きな力となってくれるでしょう。

また、ビタミンBの効果も欠かせません。
ビタミンBには、目の組織の代謝を促す効果があり、壊れた目の細胞を新しく生成することを助けてくれます。
また、悪くなった血流環境を改善する成分に、DHAがあります。
これらを体内に取り入れることで、眼の疲れを身体の中から治してくれるでしょう。

これらを生活に摂り入れる時に、とても便利なのがブルーベリーサプリですね。
アントシアニンを摂りたいからと、大量にブルーベリーを齧ると、今度はカロリーが気になる。
サプリであれば、成分が凝縮されてますからとても扱いやすいですね。

また、DHAやビタミンBなどの成分は、ブルーベリーサプリに一緒に配合されやすい成分です
できる限り、色々な成分が必要量以上に含まれているサプリを選びましょう。

目の充血を治すためには、これらの方法を根気よく続けて、少しずつでも解消するように頑張ることが大事です。
多少面倒くさいかもしれません。マッサージにしても、蒸しタオルにしても、サプリにしても。
毎日続けていくことで、少しずつでも環境を良くしていきましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
少しずつ目から血管が薄れていき、白い目になっていく喜び。
あなたも体感してみてください!




アスタブライトは、ブルーベリーの約十倍ものアントシアニンを含むマキベリーを山盛りで配合!こだわり抜いた原料や、本当に目に嬉しい成分配合には妥協を感じさせません。最強クラスのサプリです♪

この記事のタイトルとURLをコピーする