ひどい目のかすみを直したい!症状を和らげる方法と、ブルーベリーサプリの選び方

Pocket



作業に熱中しているときに、ふっと気が付くと、目の焦点が合わなくなり、目がかすむ
そんな経験をされた方は多いかと思います。

  • ついつい長時間やり続けたのスマホ
  • 山積みでなかなか終わらない仕事
  • 目に合わないメガネやコンタクトを長時間使い続けた後

無意識のうちに、目はその疲れを溜めていきます。

かすみ目は眼精疲労を初めとした、目の不調の現れ

目のかすみは、目の機能が衰えていることを表すシグナル
厚生労働省の調査でも、「パソコンや通信機器を使う仕事についている方の77%もが、目の疲れなどの身体の不調を感じている」という結果が出ており、もはや国民病と言ってもいいレベルです。

裏にあるのは、眼精疲労やドライアイと言ったもの以外にもあり、その原因を突き止めるのは大変なんですよね。
身体の疲れのサインでもある目のかすみから身を守るためには、どのように対策をしていけば良いでしょうか。

かすみ目の原因は何?

蓄積された目の筋肉の疲労が、ある時にピントの調整機能に影響を及ぼし、一瞬焦点が合わなくなる。
これが主なかすみ目の症状です。

主な原因は、目の使い過ぎ、お使いのコンタクトや眼鏡との相性老眼、他の目の病気との併発にになります。

目の筋肉が緊張し、だんだんその働きが衰えてくると、目のピントを合わせるための水晶体のコントロールも落ちていきます。
その影響により、ピントがだんだん合わなくなり、見ている物がかすんでぼやける現象が発生します。

gyousi_woman

かすみ目をそのままにしておくことで、眼精疲労やドライアイなどの、より深刻な状況に目を追い込んでしまいます。
目が乾いて何秒も目が開けられなくなるだけでも辛いのに、その状態のままだと、涙不足により、目の抵抗力が確実に堕ちてしまいます。
その結果、ブドウ膜炎のような厄介な目の病気に発展することもあるでしょう。

VDT症候群と目のかすみ

先程の厚生労働省の検査結果にもありましたが、仕事でパソコンや通信機器を使っている方の多くが、目の疲れを始めとした症状を感じているようです。
これらの症状を、VDT症候群といいます。

パソコンで作業をしている時によく起こりがちなのが、集中して画面を見続けてしまうこと。
その状態が続くと、まばたきの回数は少なくなり、また凝視により目に無駄な緊張を強要することとなります。

また、これらの機器から発せられるブルーライト。これも無視できません。
可視光線の中でも、ブルーライトは朝日によく似た性質を持ちます。
朝にカーテンを開けつつ背伸びをして、朝日を浴びると、身体がリフレッシュされますよね?
これは、朝日が覚醒のサインを目を通じて脳に送っているからです。

その結果、夜に寝付けずに、朝になっても脳や目から疲れが抜けなくなる症状に悩まされます。

これらのVDT機器と呼ばれるものとの付き合いを買えることで、目のかすみが改善される場合があります。

目に余計な負担をかけるメガネ・コンタクト

目に合わない眼鏡やコンタクトは、装着することでも目の筋肉に無理な負担がかかります。
これも同様に、ピントのぼけを産み、かすみ目の症状として表れてくるのです。

また、コンタクトそのものに蓄積される汚れも、決して無視はできません。
洗浄を行っているとは言え、取り切れない汚れや雑菌は蓄積されるため、定期的に交換をしてあげる必要があるでしょう。

特に、コンタクトは目の表面を覆うものです。
その為、目の細胞が酸素欠乏を起こすため、疲労が蓄積しがちです。
コンタクトを使用する際は、目の不調を感じたら使用を控えた方が良いかと思います。

身体の老化からくるかすみ目

年齢を重ねることにより、目の筋肉が衰えることでも、かすみ目は発生します。

目のかすみというと、目のピントを調節する毛様体筋が主な原因となりますが、水晶体そのものが加齢により硬直化し、そもそもピントが合わせづらくなる場合もあります。

目の病気からくるかすみ目

また、下記の病気もそれぞれ別の原因で目をかすませます。
こちらの場合はより症状が重いものになります。
白内障や緑内障など、病気の度合いが重い場合は失明もあり得えます。
自覚症状がある場合には、眼科での診断を受け、適切な治療受けてくださいね。

  • 白内障 (加齢により、水晶体が濁る病気)
  • 緑内障 (眼圧の上昇と共に、かすみや視界の欠けが起こる病気)
  • ブドウ膜炎 (目の内部にて炎症が発生する病気)
  • 黄斑変性症 (網膜内部の黄斑と呼ばれる部位の変質による病気)
  • ドライアイ (涙不足などの原因で、目の潤いが損なわれる病気。目の表面に傷が付くことがある)

a0002_004054

目のかすみを解消するために気をつけたいコト

基本的に目のかすみが起こるのは、目の筋肉の疲労が原因でした。
よって、作業が長時間にわたる場合には、適時休憩を入れ、目の筋肉をリフレッシュしてあげることで、症状を改善させることができます。

目に合わない眼鏡やコンタクトは、使うだけで負担をかけます。
こちらも、目にあった眼鏡などを新調して、目の負担を軽くしてあげましょう。
先程も触れましたが、コンタクトは目の酸素欠乏を産み、目に疲れを溜めやすい環境を作ります。
長時間の使用はなるべく避けるようにしてください。

目の運動により、症状が改善されることもあります。
下記のような運動を、気分転換がてらに行うことも、目のリフレッシュに繋がり、症状の改善に繋がります。

  • 意図的にゆっくり、瞬きを行う
  • 目を強くつむり、脱力することを繰り返す
  • 近いポイントと、遠いポイントを交互に見ることを繰り返す

かすみ目に効果的なブルーベリーサプリ

上記のような習慣付けにより、ある程度の目のかすみを抑えることはできます。
ですが、身体の中から目のかすみを抑えるように、もう一歩踏み込んでみることをおすすめします。

目の働きを助ける成分を多く含む食べ物や、サプリメントをとることで、目の筋肉の働きを助け、血流が滞りなく流れるのをサポート。また新陳代謝を助けることができます。

ロドプシンの合成を促すアントシアニン

まずは、アントシアニンと呼ばれる成分を摂るようにしてみましょう。
ブルーベリーに豊富に含まれている成分で、抗酸化能力があり、目の毛細血管の働きを強める効果があります。
また、目のピントをあわせる際には、ロドプシンと呼ばれる呼ばれる成分を使用しますが、アントシアニンには、このロドプシンを生成するのを促す効果があるのです。

目の老化防止の代表格といえるルテイン

また、目の老化を防ぐためにも、ルテインを合わせて摂ると良いです。
こちらは、目のサングラスと言われていて、白内障や緑内障の原因となる活性酸素を、目から除去してくれる働きがあります。
大事なこの成分は、40代以降は目から失われ続けるため、食べ物などから摂るしかありません。
ほうれん草やケールなどに多く含まれています。

強烈な抗酸化力と、ピント調整を助けるアスタキサンチン

そして、最後にアスタキサンチン。こちらは他の成分よりも一歩抜き出た抗酸化力を保つ成分です。
それだけでなく、目の毛様体筋に働きかけ、よりピントが合いやすい環境を作ってくれる成分です。
魚の切り身や、いくら、エビなどに多く含まれる成分です。

食べ物やサプリを利用して、身体の中から目に優しい環境を

smile_woman

これらの成分を多く摂ることで、目のかすみを内外から防止することができるでしょう。
ただ、これらの食べ物を毎日忘れずに取るのは大変ですよね。

目に良いとされているブルーベリーサプリ。
それらの中には、これらの目に良い成分を多く含むものも存在しています。
もちろん、種類と値段によって、含有されている成分も量も様々。
なかなかあなたにピッタリのサプリはないかもしれません。

わたしのおすすめのサプリを下に紹介しますが、つらい目の症状を和らげるためにピッタリのサプリかと思います。
ここで紹介した3つの成分を、高い水準で含むサプリです。
もしもご興味があるのでしたらご覧くださいね。

最後までお読みいただいてありがとうございました。
あなたの目に健康が戻り、ストレスのない日常生活が送れることをお祈りします。




アスタブライトは、ブルーベリーの約十倍ものアントシアニンを含むマキベリーを山盛りで配合!こだわり抜いた原料や、本当に目に嬉しい成分配合には妥協を感じさせません。最強クラスのサプリです♪

この記事のタイトルとURLをコピーする