急に白目が真っ赤になって治らない人に見て欲しい情報まとめ

Pocket



ある朝、突然目の白目部分が一面真っ赤になって、鏡を見てビックリした経験がある人は多いと思います。
驚きますよね。その前日までは目に異常はなかったのに、突然うさぎのように眼が赤くなったりするわけですから。。

目は口程に物を言うとは良く言いますが、顔のパーツの中でもやはり目の存在感は他よりも大きいです。
その為、何が起きてるのかと心配になったり、外出するにも気が乗らなかったりするかも知れません。

どうしてこのような現象が起こるのでしょうか?

突然発症する結膜下出血が原因

このように突然眼が鮮やかに赤くなるのは、結膜下出血が発症したためです。

結膜下出血は、何らかの原因で結膜の下にある血管が破れ、白目部分に出血が溜まる症状です。
これは通常の目の充血と見た目が違い、まるでうさぎの目のように白目が一面真っ赤になりますが、通常この出血する時間はそう長くありません。

また、あくまでも目の表面に血が溜まる症状であり、目の内部で何かが起きている可能性も高くありません。
見かけが見かけなので、早く赤い部分を白く戻したいと思われるでしょうが、これは時間と共にだんだん白く戻っていきます
焦らずに時間と共に、元の状態に戻るのを待ちましょう。
大体1週間~10日程度で、元通りの白目に戻るようです。

通常は1回の発症で住むが、繰り返される場合には。。。

ただ、この結膜下出血の症状が、度々繰り返される場合。
目の環境が何らかの原因で悪くなっている可能性を疑ったほうが良いでしょう。
その場合は、目の周りの状況を見直し、日々のケアを行う必要がでてくるでしょう。
a0002_004054

目の環境を良くするために

目の血管を健康な状態に保つために有名なのがブルーベリーです。
これは、ブルーベリーが持つ有効な栄養素である、アントシアニンビタミンAの存在が大きいです。

アントシアニン抗酸化能力に優れ、血管の老化の原因である活性酸素の除去を助ける働きがあります。
また、ビタミンADHA/EPA目の組織の代謝を促す効果を持つと言われております。
目の健康を保つために、体内からサポートすると言う目的なら、ブルーベリーを食べることは目的に沿った行動になるかと思います。

ただ、一日当たりに食べる必要のあるブルーベリーは、大体60グラムから300グラムと言われております。
結構大量ですよね。そこで、エキスをぎゅっと凝縮したサプリメントを摂取することで、大量のブルーベリーを食べるのと同じ効果を得るのが良いと思います。

特に、ブルーベリーの原種と言われるビルベリーは、ブルーベリーの中でも特にアントシアニンの種類と量が豊富。
一段階上の抗酸化能力を持つと言われております。目の健康を保つためにも、生活の中に取り入れてみて下さい。




アスタブライトは、ブルーベリーの約十倍ものアントシアニンを含むマキベリーを山盛りで配合!こだわり抜いた原料や、本当に目に嬉しい成分配合には妥協を感じさせません。最強クラスのサプリです♪

この記事のタイトルとURLをコピーする